しん鍼灸整骨院しん鍼灸整骨院

院長紹介

しん鍼灸整骨院院長

当院の目的

 こんにちは。院長の松下です。
 私は鍼灸師となる為に、明治東洋医学院に入学して、通学しながらモリタ鍼灸整骨院で勤め始めました。そこで三年半勤務し、患者さんに対する姿勢や今の治療方法の基本となるものを身につけました。
 鍼灸師の国家資格を取得した後は、モリタ鍼灸整骨院の分院である、たかみち鍼灸整骨院で鍼灸部長として勤め始めました。その過程において鍼灸治療という得意分野以外の、外傷疾患(接骨・脱臼・捻挫・挫傷)にも対応する必要性を感じ、柔道整復師の国家資格を取得しました。
 たかみち鍼灸整骨院では、学校やモリタ鍼灸整骨院で身につけた鍼灸・整体の技術の基本を自分のものとして発展させ、さらに骨折や脱臼・捻挫に対しての柔道整復術も経験を積むことが出来ました。その間、学校や職場以外の講習会・勉強会においても新しい知識・技術を身につけていくうち、自分のペースで自分の治療スタイルでやっていきたいと考えるようになりました。経験を活かし、自身が生まれ育った地元地域に密着して「患者さんの第二の理解者」をモットーに、患者さん個々に合わせた治療をすることで、地域の健康や快適な生活・スポーツライフの手伝いが出来ればと考えています。

院長略歴

明治東洋医学院に通学しながらモリタ鍼灸整骨院勤務

明治東洋医学院卒業後、平成医療学園入学

たかみち鍼灸整骨院勤務(オープンよりサポート)しながら平成医療学園卒業

2009年1月 しん鍼灸整骨院オープン

資格

キネシオトレーナー資格(テーピング)
鍼灸師国家資格
柔道整復師国家資格

院長の関連

勉強会仲間や地元、関係者の紹介

ホームページに戻る