しん鍼灸整骨院しん鍼灸整骨院

はじめて治療を受けられた方へ

はじめての治療

治療後は人により眠気 倦怠感 頭重感 発熱 関節痛 等の好転反応といわれる反応が起こることがあります。以下の注意をお守り下さい。

  • アルコールを飲まれる方は、出来るだけ控えてください。
  • 治療のあとは長時間の車の運転はご注意ください。
  • 当日の入浴は長時間湯船に入るのを控えてください。
  • 短時間のシャワー程度でお済ませください。

好転反応

好転反応とは身体の悪いところを治そうとする自然治癒力が高まる際に、体に溜まった「乳酸」と呼ばれる疲労物質が血管内に戻され、身体を循環するために起こります。 個人差がありますが、初めての治療や強い治療を受けた際に起こりやすい反応です。 好転反応が出た場合、水をたくさん飲み 楽な姿勢で深呼吸してください。乳酸の分解を促し早く体外に排出されるのを助けます。

ホームページに戻る